YO-TAROU


WRC 7 PC版 クイックレビュー

まだ数時間しかプレイしてないけど、非常に好感触だったので簡単な感想を。

長く続いているWRCシリーズ、コアなラリー(ゲーム)ファンからはアーケードライクであまり評価がよくない印象ですが、特にRBRやDirt Rallyなどが神格化されている昨今、今回のWRC7についてはゲームプレイ映像を見た時に『おぉ、凄いんじゃないか』と思わせるグラフィックやコースデザインなのではと興味を持った人も多いのではないでしょうか。

そんな訳で、自分もどちらかというとコア寄りのファンになるのですが、簡単なレビューを書いてみたいと思います。

環境編

現在バージョンが1.4という事でFFB周りの改善がされているようで、確かにFFB設定項目が多く、好みを探す事ができる。
使用デバイスはFanatec CSWv2.5, CSPv2, CSS SQでそれぞれ問題なく認識されました。
FFB値についてはこちらの投稿を参考にしました。その他の値は下記のプレイ動画の通り。

コースデザイン

細かい部分も作りこまれており、突然狭くなったり家屋をギリギリですり抜けたり、と過去にプレイしたRBRのMODであった鬼畜なコースを思い出させます。これは非常に好印象で、Dirt Rallyにも無かった要素かなあと思います。海外の田舎の風景を感じられて、時間帯、天候を変更すればまた違った印象になるのではないか、と走るのが楽しみです。今回のWRC7の一番のストロングポイントだと思います。

挙動関係

これについては、詳しくは分からないので、Dirt4よりは全然操作が楽しいかな、という感じです。開発者もリアルよりを目指して作ったと思われます。オフロード走行はFFBの雰囲気とある程度自分の好みを見つける事が可能かで楽しさに直結すると思うので、その点では設定の幅が広いので好印象です。例えば、FFB設定内に路面からとエンジンからのバイブレーションをそれぞれ設定でき、砂利道の振動、エンジンの振動を強くするとガタガタ震えて雰囲気は最高です。

収録車種・ゲームモード

これはWRC公認という事もありトヨタヤリスからジュニアWRCまで他じゃ乗れない車があり、好きな人はもちろん、WRCのミニネタも豊富で楽しめると思います。現在キャリアモードしかプレイしてません。

残念な部分

もっとコースが欲しくなる。MODフレンドリーにして欲しい。シート位置調整ができない。Simvibe SimXprience未対応。


関連記事

関連記事はありませんでした


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です