YO-TAROU


iRacing – フラッグとペナルティー

レースに出場する前に知っておきたいフラッグとペナルティーの種類について、公式競技規則(PDF)から引用。訳が間違っていたらコメントしてくれると有難いです。

旗の種類

Green Flag

  • レースのスタート時、路面がクリアな時、そして他の黄旗等のコンディションが解除された時に表示されます。

White Flag

  • 1位の車両が最終ラップに入った時にスタートラインにて表示されます。

Checkered Flag

  • レースの終了を示す。

Blue Flag

  • 青旗に黄色のストライプが入っているものは速い車両の接近を知らせるものです。
  • 全てのケースにおいて高速車は安全な追い越しをする責務があります。また、低速車は安全な追い越しをさせるよう努めなければいけません。その為には一貫したラインを維持する責務があります。

Yellow Flag

  • 黄旗は様々な注意を表します。
  • 旗が静止した状態は危険を知らせています。追い越しは禁止、速度を落とす準備をして下さい。
  • 旗が振られている時は特に危険な状態を知らせています。追い越しは禁止、速度を落とす準備をし、コースは通行不可の可能性があります。
  • 上記いずれかのケースでは、黄旗が解除、または緑旗に切り替わった時、追い越し禁止が解除されます。
Roadレースの際の手続き
  • ロードコース上で黄旗が表示された時、表示解除、または緑旗に切り替わるまで追い越しは禁止です。
  • 黄旗の時に追い越しした時は黒旗となりストップ&ゴーペナルティが課せられます。
  • フルコースコーションというイベントが発生した時、黄旗はスタートラインから全てのコーナーで表示されます。順位は凍結されペースカーが投入され、ドライバーはペースカーに付いていく必要があります。

Black Flag

  • 黒旗は様々なペナルティを示します。
  • 巻きあがった状態で表示された時は注意を受けており何らかのアクション(スピードを落とす等)でペナルティを避ける事が出来ます。
  • 広がった状態で表示された時はセッション内ペナルティが課せられています。ドライバーはピットボックスへ戻る必要があります。
  • 黒旗に白いバツ印が表示された時は失格となり、セッションから除外されます。
黒旗の際の手続き
  • 黒旗ペナルティの評価は以下の3つに分類されます。
    • A) ストップ&ゴー – このペナルティはピットボックスへ戻り一時停止後レースに戻れます。
    • B) ストップ&ホールド – このペナルティはピットボックスへ戻り特定の時間まで待機した後レースへ戻れます。
    • C) 失格 – ドライバーは30秒以内にコースを外れセッションを終了しなければいけません。
  • 黒旗を受けたドライバーは直ちにピットへ戻りペナルティを受けなければいけません。その際はラップカウントは継続されます。ラップタイムはペナルティを消化するまで記録されません。
  • 黒旗を受けたドライバーは牽引車を使用する事ができません(リセットボタン等にあたる)。ですが、テスト走行、練習走行、予選、タイムトライアルでは使用する事が出来ます。
  • 黒旗を受けつつピットに戻れない/戻らない場合は失格となります。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です