YO-TAROU


3画面環境での2PC配信レイアウト

3画面出力環境で録画等をする場合いろいろ頭の配線が絡まりそうだったので図を描きました。

以前の配線

以前の配線は1つのPCでゲーム、配信を行っていたので負荷が高すぎてダメでした。
以前の配線

2PCの配線

2PC配信での配線
その後、なんとかこの形に落ち着きました。
赤色の線がメインのGTX1060から3画面出力を行い、中央ディスプレイのみをサブPCのキャプチャーカードへ出力。そしてキャプチャーカードのパススルー(output)を中央ディスプレイに出力。パススルーなのでラグはありません。キャプチャーカードに取り込まれた映像はサブPCで処理され、GTX750tiの映像出力でサブディスプレイに出力し映像ソフトでモニタリング等を行います。
最初は、中央ディスプレイのみをキャプチャーカードを介す事で3画面(Nvidia Surround)でゲームを出来るのか不安だったけど問題なく機能しています。但し、録画配信がされるのは中央ディスプレイの映像のみとなります。

今回2PCにしたことで、取り込んだ映像処理をサブPCで100%行えるので、ゲームプレイに負荷を掛けずに録画、配信ができるようになりました。

音声の配線

難しいのは音声で、ゲームやボイスなどをミックスしてキャプチャーカードに渡す場合、複雑です。
2pcsoundlayout
自分の場合、録画ソフトはElgato Game Captureを使用している為、付属で付いてきたElgato Sound Captureという音声ミックスソフトを使用しています。
【ゲーム音】【マイク】等の複数の音源を1つにまとめる役割をします。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です