YO-TAROU


最近Fallout76しかやっていない

えー、面白いです。なにかとネガティブなレビューが散見されてましたが、雑音を無視してFalloutやりたい一心でやってみたら大変面白い。ゲームシステムもサバイバルものでマルチプレイ好きなら気に入ると思います。マルチ専用で作られている通貨のバランスも好み。お金を貯めるには(ある程度)がんばりが必要。高レベル帯になるとどうなるか分からないけど、バランスブレイカー的な要素はあまりなさそう。

C.A.M.Pという好きな土地に自分のキャンプ(家)を建築する事ができ、そこに自販機という形で自分のお店を設置することが出来るようになって来訪者の目を楽しませる家づくりなんかも凝りだすと止まらない。ジョークアイテムが高値で売れるなんてことも。

べぜスタゲーは昔のオブリビオンから始めたけど、基本ゲームエンジンは同じで懐かしさもありながらグラフィックは確実に進化している。敵の動作なんかは、すごい進化してる感じは無い(あまりAIの頭が良くない)事は少し残念。ゲームエンジン的にしょうがないのかな?

NPCはロボットのみで、生身の人間の息吹は感じられない。が、シナリオや世界観は落ちているホロテープを聞くことで表現される。時々すごい世界観が出ているストーリーがあり、日本語吹き替えの出演者のレベルが高いと思われる。

オンラインプレイヤーとの出会いは歩いていてばったりというのはあまりなく、C.A.M.Pで出会うことが多い。孤独感は強い。友達としゃべりながらやれる人は2倍楽しいだろう。俺も無理やり友達にギフトを送った。

やることは多い。目標を自分で決め、選択する幅は広い。ひたすら高品質の料理を作って売って稼いだり?薬やドラッグを作って売ったり?それらのレシピを探す旅に出たり?レアな服を探したり?面白い写真を撮ってSNSに載せたり?

そんな感じ。

自分のIDは Yotarou52 です。孤独なアパラチアで是非フレンドになりましょう! ※PC版

//このターミナルは2077年6月5日に入力されました


Saitek Pro Flight Multi Panel 液晶が表示されない問題の対処

Windows10だからなのかは不明だけど、液晶が表示されない場合、レジストリ値の調整で映るようになりました。

海外の解決動画が頼りになりました。


SimCity4はやっぱり名作!

ブログも書かずレーシングシムに没頭する日々ともおさらばし、日々何をしているのかというとそう、茶の間でノートPCでゲーム!!または外遊び。嫁さんが出産の為長期入院していたり、子供と二人暮らしが何カ月も続いていた為、自分の巣でゲームに没頭できなくなり編み出した技が茶の間でゲームであります。

ノーパソは非力な為、2Dゲーム時代、過去の名作と言われているタイトルを中心に遊んでいるのですがこれがまた面白いのです。

SimCity4は昔かなり遊んだタイトルでSteamでも所持していたんですが英語版の為放置。ですが日本語化に成功したのでやり始めると面白い面白い。シムトロポリスという巨大MODコミュニティより交通改善MODや植樹MODなどを組み込み理想の都市をデザインしていきます。
近隣の地域のごみ回収を請け負い資金にしたり、工業特化型都市だったり、田舎の農村だったり、いろいろできます。MODで擁壁を上手に使っている人がいますが、あれは本当にすごいです。

スクショでも。なかなか上手な方のようには作れません・・


Youtube Live配信設定にある『遅延の追加』は何のため?

ゲーム配信をするにあたって、できるだけ高画質で滑らかにしたい時はストリームオプションで『通常の遅延』に設定しますが、高画質に遅延は付きものです。それで、ストリームオプションには謎の設定項目『遅延の追加』というのがあり、一体何のため?追加すると高画質になるの?という疑問がありました。検索してもこれといった情報もなかったのですが、ファミ通さんの記事

対戦相手がストリームを覗き見ることで不利にならないように、意図的に30秒・60秒の遅延を設定することもできる。

との事で、これが正しければ『遅延の追加』は画質には影響しなさそうです。


WRC 7 PC版 クイックレビュー

まだ数時間しかプレイしてないけど、非常に好感触だったので簡単な感想を。

長く続いているWRCシリーズ、コアなラリー(ゲーム)ファンからはアーケードライクであまり評価がよくない印象ですが、特にRBRやDirt Rallyなどが神格化されている昨今、今回のWRC7についてはゲームプレイ映像を見た時に『おぉ、凄いんじゃないか』と思わせるグラフィックやコースデザインなのではと興味を持った人も多いのではないでしょうか。

そんな訳で、自分もどちらかというとコア寄りのファンになるのですが、簡単なレビューを書いてみたいと思います。

環境編

現在バージョンが1.4という事でFFB周りの改善がされているようで、確かにFFB設定項目が多く、好みを探す事ができる。
使用デバイスはFanatec CSWv2.5, CSPv2, CSS SQでそれぞれ問題なく認識されました。
FFB値についてはこちらの投稿を参考にしました。その他の値は下記のプレイ動画の通り。

コースデザイン

細かい部分も作りこまれており、突然狭くなったり家屋をギリギリですり抜けたり、と過去にプレイしたRBRのMODであった鬼畜なコースを思い出させます。これは非常に好印象で、Dirt Rallyにも無かった要素かなあと思います。海外の田舎の風景を感じられて、時間帯、天候を変更すればまた違った印象になるのではないか、と走るのが楽しみです。今回のWRC7の一番のストロングポイントだと思います。

挙動関係

これについては、詳しくは分からないので、Dirt4よりは全然操作が楽しいかな、という感じです。開発者もリアルよりを目指して作ったと思われます。オフロード走行はFFBの雰囲気とある程度自分の好みを見つける事が可能かで楽しさに直結すると思うので、その点では設定の幅が広いので好印象です。例えば、FFB設定内に路面からとエンジンからのバイブレーションをそれぞれ設定でき、砂利道の振動、エンジンの振動を強くするとガタガタ震えて雰囲気は最高です。

収録車種・ゲームモード

これはWRC公認という事もありトヨタヤリスからジュニアWRCまで他じゃ乗れない車があり、好きな人はもちろん、WRCのミニネタも豊富で楽しめると思います。現在キャリアモードしかプレイしてません。

残念な部分

もっとコースが欲しくなる。MODフレンドリーにして欲しい。シート位置調整ができない。Simvibe SimXprience未対応。